Papa Mode -パパモード-

パパっ子な娘との日常で学んだ事やパパとしての子育てについての考え方、悩みを、正直に、セキララに書いています。バツイチパパだけど・・・誰かの役にたてば幸いです。

秋の京都へ6歳の娘と旅行に行く

calendar

こんにちは!ジン(▶プロフィールとご挨拶はこちら)です。

JR東海が2021年11月24日(水)~12月19日(日)で実施している

こどもは全員、実質無料!EXで「のぞみ」に乗って旅に出よう

色々悩みましたが、スマートEXで見る限りは新幹線も空いてるし、
仕事の関係で土日祝関係なく、どこかで京都へ行く必要があったので、
娘を連れて秋の京都へ行ってきました!

娘は初めての新幹線。

ぱぱ、ふじさん!ふじさんだよ!

大興奮であります^^

東海道新幹線、山側のD席・E席を取りました。
新横浜駅まで車で向かい、そこから新幹線で京都駅(1泊2日なので、駅まで車を選択)

通常の子供料金は大人の約半額ですが、前述の案内だと子供料金は全額戻ってくるそうです。
一度、子供料金を含めた合計が請求されて、その後に戻ってくるというややっこしい仕組み。

ややっこしいと言えば、新幹線の子供料金。
区分でいうと「こども」は6歳以上ですが、あくまで席を使わない場合が料金かからない。
パパかママの膝の上なら・・・といいますが、2時間弱も膝の上ではどちらもやられてしまうでしょう(笑)

新幹線のこども料金は何歳から必要?こども料金をお得にする方法

なので、今回の実質無料は今とないチャンスなのです!

現地も今は嘘のように空いてます。
実は7月頃にこれまた仕事で京都へ行ったのですが、
外国人はいないし日本人観光客も少なく、ガラガラの京都でした。

タクシーの運転手さんもホテルの受付の方も
「外国人観光客がいなく、イベントのない京都はこんな感じ」
インバウンド戦略を取る様になってから久しくなかった
閑静な京都が戻ってきたという感じなのでしょうか。
(そもそもこんな静かな京都は今までなかったのかも)

娘はとても貴重なデビューをしたのかもしれません。

京都についてからはレンタカーを借りました。
やはり坂も多いし荷物もあるので、娘を連れながらは自分もツラい。。。
子供料金が全額戻ってくるなら、新横浜駅の駐車場も京都のレンタカーも

使ったっていいでしょう~

少し気持ちが大きくなります(笑)

まずは仕事でもお世話になるお寺に挨拶。
京都でチームを組んでいるクリエイターの方々に挨拶。

娘ははじめて来るお寺でのびのびと遊びながら、
同年代の京都っ子とあっという間に仲良くなる。
その間に親たちは仕事を片付ける。

平日は東京首都圏、週末の休日が京都で過ごす。
こんな生活もいいのかもしれません。

それにしてもここまで見事な秋の京都は自分もはじめて。
やはり、この時期は宿泊施設も高く、新幹線もなかなか取れないから><

サムネイルに使ったような景色を至る所で見る事が出来ました!
6歳、はじめての京都。色々贅沢な旅になったのでした^^

帰りの新幹線でのひとこと

ぱぱ、らいしゅうもきょうといこうね~
えっ・・・(汗)

終幕