Papa Mode -パパモード-

パパっ子な娘との日常で学んだ事やパパとしての子育てについての考え方、悩みを、正直に、セキララに書いています。バツイチパパだけど・・・誰かの役にたてば幸いです。

5歳女の子のお絵描きと文字書き

calendar

reload

5歳女の子のお絵描きと文字書き

こんにちは!ジン(▶プロフィールとご挨拶はこちら)です。

最近娘がハマっているのが

ぱぱ~、お絵描きしよ~

トイザらスで購入をしたペンセットとセリアで購入するお絵描き帳が大活躍。
ベースは少し良い物、消耗品は100円ショップ。このコンビは最強です。

鬼滅の刃やアンパンマン、ドラえもん、ポケモン、
ディズニーのプリンセスなどを描いている娘。
こうして見ると、絵を描くのが上達したなぁと感心。

やはり好きなもの、楽しい事は伸びるのかも。
しっかりと完成品を見て、褒めてから改善点を
教えていくスタイルも功を奏したのかもしれません。
(さりげなく自画自賛w)

顔や身体といった輪郭の描き方、目や口の特徴の描き方など、
3歳くらいの時は「大丈夫か?」と感じる事もあったのですが、これなら安心。
以前の自分も教えてあげたいくらいですね。

なので、2歳~3歳で色の使い方や絵の描き方が少し個性的でも
目に触れるモノが増えれば自然と改善していきますので、
キャラクターもののグッズなどに触れさせてあげてくださいね^^

そんな中、娘から

ぱぱ、なまえかきたいから、おしえて
自分の名前?
うん!あと、「ぱぱ」ってかきたい!

なんともウルウルしちゃうことを言ってくれる娘。
5歳って多少生意気&口達者で、おませな部分も出てくるけど、
こういった感動ポイントも多くなる。(と、個人的な感想)

ここは父親として、しっかりレクチャーしなければ!と、

まずは縦棒を書いて~、横線引いて~、ここはくるっと

こんな感じで実演しながら、レクチャーしたところ

たてぼう~、よこせん、くるっと~♪

見事に自分の名前と「ぱぱ」の文字を書けたのでした!

なんとなくの字は幼稚園などで覚えて書けるようになる5歳。
しっかりと家でもレクチャーしていこうと思った今日この頃なのでした。

▶『二語文や三語文って?』(2018.1)

▶『2歳~5歳 はなし言葉と読み書きの変化』(2020.7)

▶『5歳の特技について考える。子どもの絵の発達段階とは。』(2020.11)

▶『ありがとうとごめんなさい(と、たすけてほしい)』(2020.12)