Papa Mode

パパモード|バツイチパパが子育てを通して学んだ事や育児あるあるを備忘録的にまとめています

えんとつ町のプペルを娘と読みました。そして買いました。

calendar

reload

えんとつ町のプペルを娘と読みました。そして買いました。

今更ではありますが、お笑い芸人コンビ「キングコング」の
西野亮廣さんが手がけた「えんとつ町のプペル」を
2歳の娘と一緒に無料公開されているサイトで読みました。

そのページにたどり着いたのは偶然でした。

自分としては良しとしていないのですが
iPadがお気に入りになってしまった2歳の娘。

どうたどり着いたのかはわからないですが

「きぃれぇ~」

という声が聞こえたので覗いてみると
えんとつ町のプペルの挿絵が掲載されているページでした。

「そういえば、無料公開してるって見たことあるな」

こう思ったワタクシはGoogleで検索。
無料公開をしているページにたどり着きました。

見てみたいとも思っていた絵本なので、娘に読み聞かせ。
だんだんと結末がわかってきてしまったワタクシは
少し声が詰まってしまいました・・・
(親になると、こういうのホント・・・ダメになりますよね)

私の膝に座っていた娘が

「ぱぱぁ~、どーじょーぶ(だいじょうぶ)?」

ワタクシの顔を見上げながら、心配そうに訪ねてきます。

「大丈夫だよ」と声をかけてから一気に読み上げました。

娘が寝てから、西野さんのブログやインタビュー記事を見て
この本を無料公開した理由や意図を知りました。

正直、お笑いコンビの時はあまり気にしていなかったけど
一気に共感をしてしまい、その足で楽天で注文をしてしまいました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

えんとつ町のプペル [ 西野亮廣 ]
価格:2160円(税込、送料無料) (2018/4/26時点)

サイトで無料でも読めるけど、是非購入してほしい一冊。
ゴールデンウィークの夜長にお子さんと読書の時間、いかがでしょう?

おススメです^^

西野さんが無料で公開しているサイトはこちら
http://spotlight-media.jp/article/370505056378315909