Papa Mode

パパモード|バツイチパパが子育てを通して学んだ事や育児あるあるを備忘録的にまとめています

3歳の七夕 短冊に祈りを込めて

calendar

reload

3歳の七夕 短冊に祈りを込めて

本日は七夕。
今年は土曜日で娘が来ていたので
折り紙を買ってきて、短冊を作ってみました。

娘は3歳。
もちろん字はまだ書けないし、七夕の意味もわかってない。
なので、ワタクシが代筆。

私「〇~ちゃんのお願いごとは?」

娘「なぁに~?」

私「今日は七夕だから、短冊にお願いごとを書こうね~」

娘「おねがいごとぉ~?」

きっとよくわかってないが、なにやら楽しそうな娘。

娘「〇~ちゃん、あんばーぐ食べたい!あんばーぐ!」

見事に食欲が買ったようです。

娘「あんぱんまんにあいたい!あ~んぱ~んま~ん」(口に手を当てながらアンパンマンを呼ぶ)

さすがわが娘のアイドル。
今年もどこかで横浜アンパンマンミュージアムに連れてってやるか。

娘「〇~ちゃん、ぱぱ、だいしゅき~」

これには不意を突かれました。

もしかしたら、徐々にパパとママが離婚をしているということ、
パパがいつも家にいない事がわかってきているのかもしれません。

叶う事ならまだ会った事のない息子も含め、子供達と一緒に暮らしたい。
けど、元奥さんを含め、あちら側の家族とは金輪際関わりを持ちたくない。

人間とは非常に複雑で、難しいもの。

娘の笑顔を見ながら、心の中で「ゴメン」を繰り返し
この子達の為にしっかり働いて、出来る限りのサポートをしようと
改めて決意をした2018年の七夕なのでした。

今回は日記みたいな内容になってしまいましたが、お許しください。。。

「子供達が元気で、幸せになってくれますように」