Papa Mode

パパモード|バツイチパパが子育てを通して学んだ事や育児あるあるを備忘録的にまとめています

3歳 外出時のイヤイヤ

calendar

先日、3歳の娘とお出かけをしてきました。
家の近所でイベントがあり、娘の好きなキャラクター上位に入る
リラックマも登場したのですが、写真撮影は1人で出来ず・・・

とても心待ちにしていたのに、パパに抱っこでの
私・娘・リラックマのスリーショットになってしまいました。

リラックマが会場にいたのは、ものの数分。
バイバイをしてから、周辺で少し遊んで帰ろうとした時、
突如始まった娘の「イヤイヤ」

この時は結構追い込まれていました。

 ・おむつを変えないといけない(3歳でおむつ・・・はまた別の機会に話します)
 ・時間も夕方遅く、家に帰って風呂&ごはんを終えて引き渡さないといけない

そんな中、はじまる娘のイヤイヤ。
「今日は帰ろうね~」といっても、しまいには泣き出す始末。

こちらもイライラとしてきてしまいましたが
そんな時に浮かんだイヤイヤモードの子供にしてはいけない3つの事。

 ・突き放してはいけない
 ・いい加減にしなさいと怒鳴る
 ・現実にしない事を突き付ける(他所の家の子になる?など)

親も人である以上、イライラはするが冷静さを欠いてはダメということ。
そして、子供は1人では何もできないということ。

バツイチパパ、一度深呼吸をして
「じゃぁ、パパは帰ろう~っと」と一人歩きだす。

・・・ついてこない

「こっちまでおいで~」としゃがみ込んで手を広げてみる。

・・・こない&「いかないもん!」と大泣き。

こちらが泣きたいのである。

さて、どうしたもんかと頭を悩ましていると

「ん?」

少しずつ、娘が近づいてきてるのである。

ここからは持久戦でした。
パパ少しずつあとずさり、娘少しずつ近づいてくる。

最後は「パパも帰りたくないけど、一緒に帰ろうね」と
近寄って抱きしめると、「うん」と泣きつかれたのか寝てしまいました。

2歳の頃もイヤイヤ期はありましたが、自我が芽生えた分
3歳のイヤイヤは破壊力が違いますね(笑)

ワタクシは1週間に1日か2日だけど、向こうはこれを毎日か。と思うと
それはそれで大変だな、よく面倒見てくれてるのかな?と考えざるを得ませんでした。

しっかし、立ち尽くしながら泣く娘の姿は今思い出しても心が痛い。
離れて暮らしている分、それが演技だとしても、心にずっしりくる。

そんな事を考えながら、車まで娘を抱っこして帰路に着いたのでした。
(おむつは無事に車で取り換えたのでした)