Papa Mode

パパモード|バツイチパパが子育てを通して学んだ事や育児あるあるを備忘録的にまとめています

3歳 言葉の発達

calendar

reload

3歳 言葉の発達

娘が3歳になりました!
ケーキを買って、プレゼントを買って・・・
我が家に父と母、娘から見るじいじ、ばあばも招待して盛大にお祝いをしました!

これからは3歳での実体験エピソードが多くなりますが
2歳と3歳って、そんなに大差ないのかなとも思ったり。

3歳におススメと書いても、2歳の子でも当てはまるかもしれないし。
・・・と、ややっこしい事を考えるのは答えが出ないのでやめました(笑)
あくまで我が家のケースでお送りしているのが「パパモード」
初心忘るべからず!ですね^^

「もう3歳、やっと3歳。出来るなら毎日その成長を見たかった」

こんな感じで複雑な思いを抱えながら、遊び、喜び疲れて眠りについた
娘の顔を見ていたのですが、その時に改めて思ったのが。

言葉の発達。

以前にも書きましたが、2歳前半は少し心配もしていました。
周りにも言われた事もあったし、自らも考えたこともあった。

そして、2歳後半。
その周りもびっくりするくらい、おしゃべりになった娘。
今では当時の姪っ子よりもはっきり、沢山しゃべってるっと言われるほど。

 過去記事)
 ■2歳のおしゃべり。2歳前半と後半の成長具合

ホント、子供の成長には驚かされるばかりですし
支えてくれたみんなに感謝です。

3歳児の言葉の発達目安ってどうなんだろうと調べたところ。
個人差はあるものの語彙数は1,000を超えるまでに成長するそうです。

基本的なやりとりも増え、表現の具体性もアップする時期との事!

言葉におまけも付き、名刺表現以外に言葉を繋げ。
多語文を言われる長い話も上手になってくるそうです。

また、3歳になると概念形成も進むと書いてありました。
2歳くらいまでは犬や猫などはそれぞれ固有の名前で覚えていたのが
動物という共通の概念でまとめることができるようになると。

いやぁ、これはパパ楽しみです!
それと同時に今までは別の覚悟をしなきゃと身も引き締まりました!!

しっかりと寄り添って、娘と一緒に成長をしていきたいと思います^^