Papa Mode

パパモード|バツイチパパが子育てを通して学んだ事や育児あるあるを備忘録的にまとめています

子供のおねしょに対する親が出来ること

calendar

新年あけましておめでとうございます!
2020年もバツイチパパの徒然日記「PaPa Mode」のご愛読を
どうぞ、よろしくお願い致します!

と、いう事で2020年1発目の記事。
何を書こうかなと考えていましたが「PaPa Mode」は
パパの子育て・育児についてまとめていくという初心に立ち返り、
娘が直面している内容にする事としました。

今年春からの幼稚園入園が決まっている我が娘。
私の母親が向こうの家族から聞いた情報だと、
幼稚園準備のストレスからおねしょが続いてるとの事でした。

そして、昨年年末と年明けの年始恒例のお泊り。
今回は9連休という長さと娘たっての希望もあり、
年末に1泊2日、年始に2泊3日と計5日間泊まりに来ました。

おねしょをした時の対策として

 ・替えのシーツ用意と洗濯の仕方を調査
 ・おねしょをした場合のメンタルケアを勉強

ここらへんは事前に準備&勉強。

我が家はファミリーサイズのベッド。
娘が泊まりに来た時に一緒に寝れるように
離婚数年後に購入したベッド。

そして、娘は寝相が悪い。
どこにおねしょをするかは予想がつきません。

出来うる限りの用意をし、いざ初日の夜。

すると娘が「ぱぱのおててをまくらにして」とおねだりしてきました。
腕枕をしてあげると娘は「よるはおばけがくるかもしれないからこわいよぉ」と泣き顔。

「おばけが来たらパパがやっつけてあげるし、〇~ちゃん寝るまでパパ起きてるよ」と言うと
安心したのか、その10分後には寝息をたてて、ぐっすり寝ていました。

腕枕を外し、仕事をしながら数時間見守っていましたが、起きる気配はなし。
もう大丈夫かなと私も就寝→朝起きてもグッスリ寝てる(-_-)zzz
シーツやズボンを確認しても濡れてない。

そして8時前に起床した娘もおねしょをしてない事に気づき
「きょう、おねしょしてない!!」とドヤ顔でアピールしてきました。

その後の泊まりも全戦全勝。
やはりストレスがあったのか、安心出来たことがよかったのか。
こんなことを考えさせられました。

父として出来うる限りの事はしたい。
成長の手助けをしていきたい。
この気持ちを忘れずに接していければと思います。

最後に・・・

昨日、毎年恒例の「市川海老蔵に、ござりまする(日本テレビ)」を見ました。
今年で7回目の放送。大きく成長した子供達の姿や市川海老蔵さんの父親の姿・・・
涙腺に触れるものがありますね。今後も応援していきます!