Papa Mode

パパモード|バツイチパパが子育てを通して学んだ事や育児あるあるを備忘録的にまとめています

注目の漫画:おじさまと猫

calendar

reload

注目の漫画:おじさまと猫

Twitterで人気になっている漫画「おじさまと猫」

ひょんな事から、この漫画と出会い、
今では娘と一緒に楽しみながら最新話を待っています^^

作者は漫画家の桜井海さん。@sakurai_umi_

一人になってしまったダンディなおじさまと
ペットショップで一年近く飼い主に巡り合う事の出来なかった
エキゾチックショートヘア「ふくまる(後に命名)」の出会いと心温まるお話。

3歳の娘は「にゃんにゃん、かぁいぃ~」と楽しそうに見てますが
ワタクシはまた違った視点で見ていました。

漫画内で「何故おじさまは一人になってしまったのか?」の
具体的な表記はないですが、雰囲気で察する事は出来ます。
子供達は自立し、連れ添った奥様は・・・

ワタクシは離婚という選択で1人になりました。
娘と息子(当時、息子はおなかの中)と4人で住むはずだったマイホーム。
購入して一年もしない内に一人で住む事になりました。

一人での家・・・ホントに広く感じます。
ふいに訪れる寂しさや虚しさは、とてつもなく痛い。
自分の未熟さゆえの結末をいやがおうにも痛感させれらました。

おじさまと猫のように、動物を飼うのはどうだろうと考えた事もありました。
ただ、ペットを飼った経験がほとんどないワタクシは
色々な事を考えてしまい、その考えを実行する事は出来ませんでした。

時にさみしさを感じ、ペットショップや里親募集のサイトを見る。
こんな感じです。

漫画の中で孤独を感じていた「おじさま」と「ふくまる」は
かけがえのない存在に出会い、明るい日々を過ごしています。

漫画内に出てくる

「あなたはひとりぼっちにゃの?」

「体力には自信はないが、今日は走って帰ろうか」

「笑って、驚いて、声が出る。声が出るんだ。」

これらのセリフには本当に胸を打たれる。
娘が来てくれる週末、自分が感じている事と同じです。

もう少し娘が成長して、自分自身も決心が着いたら
ふくまるみたいな猫を飼いたいなぁと考えています!
おじさまにふくまるがいるように、ワタクシには娘がいるので^^

「おじさまと猫」

下記のサイトで、番外編含む全話が読めます!
おススメなので、是非読んでみてください!!

http://psnews.jp/cat/p/28800/

≪追記≫

●ふくまるのぬいぐるみが発売されます!2018年11月発売!予約は6/4~7/12まで!

●特典付きの2巻は2018年11月発売(現在予約受付中)