Papa Mode

パパモード|バツイチパパが子育てを通して学んだ事や育児あるあるを備忘録的にまとめています

2歳の娘に炒飯を作ってみた

calendar

reload

2歳の娘に炒飯を作ってみた

ワタクシが子供の頃から食べていた我が家の炒飯。
たまに自分用に作るのですが、こないだ夜に作って残っていた炒飯を

娘「パパぁ、〇~ちゃん、これ食べたい」

ちなみに材料と作り方は以下のとおり

≪材料≫

 ・ごはん
 ・とき卵
 ・味の素:少々
 ・だし醤油:少々
 ・ソーセージ

≪作り方≫

 ・温めたフライパンに油をひきます
 ・ときたまご→ソーセージ→ごはんの順に投下
 ・だし醤油→味の素を投下
 ・中火で1~2分炒める

これで完成です。
もこみちさんは決して作らないような炒飯の出来上がり。

私の母はこれを祖父から教わったらしい。
家庭の味ってやつでしょうか。

隠し味ってほどではないですが、醤油はだし醤油を使ってます。
これはワタクシの祖母ちゃん、娘のひい祖母の実家である
F県から送ってもらってるもの。

非常にまろやかでいて、さっぱりしている醤油なのです。

自分が子供の頃に食べていた炒飯を、今は娘に作り食べさせている。
年を取ったなぁと思うと同時に、こうやって何かを伝えていくんだなと実感。

母親曰く娘が美味しそうに食べてる顔は
小さい頃のワタクシにソックリだそうです(笑)

娘に「今度は何が食べたい?」と聞いたところ
「あんばぁ~ぐ~ぅ!!」とのリクエストがあったので
今度の週末はハンバーグを作ってあげようと思います!

そういえば・・・

メンマがダメだった子供時代。
父方の伯父がラーメン屋を営んでいたのですが、
家に遊びにいったときにそこの冷やし中華を作ってくれました。

チャーシューとたまごとメンマが入った冷やし中華。
何故か、あの時はすんなり食べれて、それからメンマが大好物になった。

ふと思い出した幼少期の記憶。
久しく行ってないけど、どこかのタイミングで娘を連れて遊びにいこうと
思った今日この頃なのでした。