Papa Mode

パパモード|バツイチパパが子育てを通して学んだ事や育児あるあるを備忘録的にまとめています

5歳 叱られた後の独り言

calendar

reload

5歳 叱られた後の独り言

こんにちは!ジン(▶プロフィールとご挨拶はこちら)です。
今日は真面目なお話し。親として心も強くならねば・・・

本日、何度注意してもふざけながら座り
麦茶を飲んでた娘。そして、とうとうこぼす。

ここは心を鬼にして強めに叱る。
もちろん娘は大泣き。

自分のクールダウンと洗濯物を取り込みに2Fへ。
しばらくすると娘のすすり泣く声が。

耳を澄ませて聞いてみると何やら独り言を話してる。
最初はぬいぐるみに話しかけてるのかと思ったら

ぱぱに怒られちゃった。
ぱぱに嫌われたくない。
(よく聞こえないが何か言ってる)
赤ちゃんのころに戻りたい。

そのあとはまたすすり泣く声。

階段を降り、娘の正面に座り、
何故叱ったのかを伝えたあと、
娘がちゃんと謝ったので抱きしめて

パパは叱ったとしても、嫌いになった訳じゃないよと伝える。

・・・で、30分もしなう内にご機嫌に。

ただ気になったので、ネットで調べてみると
色んな意見がありました。

結果、子供はそんなもん…と。
あまり気にしすぎるもんじゃないと。

保母さんをしているパートナーも
私の母親も同じ事を言ってました。

ネットでは思考を言葉にしてる成長の面とも。
子育てとはホントに難しい…

ただ、叱るとフォローはセット。
これは多くのサイトに書いてありました。

自分のした行動はあってたのかな?
今日もパパ成長中でござりまする。