Papa Mode

パパモード|バツイチパパが子育てを通して学んだ事や育児あるあるを備忘録的にまとめています

離乳食から一般食への変換期

calendar

我が家の娘は食欲旺盛。
パパである私より好き嫌いもなく、何でも食べる。
細身に見えながらも抱っこすると

「おぉぅ・・・」

こうズッシリくるのも、あれだけ食べてると納得。

離乳食の開始は一般的に言われている通り
生後5~6か月の時期でしたが、一般食への変換期は
1歳になる前後と少し早かった感じです。

とにかく私たち大人が食べるものを欲しがる欲しがる。

1歳くらいで大人が食べてるものに興味を持ったら
食べさせていいと聞いていたし、ウチは娘から見て
ひいばあちゃんが近くに住んでるので、食についての考え方は
クラシックスタイルな家庭になりました。

1歳2か月くらいの頃には、きゅうりを丸かじりし
「おいち~、おいち~」と言って、ひいばあちゃんを喜ばせてました。

もちろん子供なので、味を薄めたりして
調理の時に工夫はしていますが、基本的には何でも食べます。

特に麺類が大好き。

2歳になる頃にはそーめん、うどん、ラーメン、焼きそば、パスタなど
名だたる麺は全てチャレンジし、ぎこちないながらも
箸を使って一丁前にすすったりしています。

最近は「パパ、おいしい、つくって」とねだられるので
クックパッドを見ながら、私用と娘用の食事を作ってます。
独身時もバツイチ突入時も、たまに自炊をするくらいだったので
料理を作る楽しみが出来て、やりがいを持てるようになりました。

今は目下、ハンバーグに挑戦中です!

こうやって子供と一緒に親としても成長出来る。
娘には感謝しなきゃいけないですね!