Papa Mode

パパモード|バツイチパパが子育てを通して学んだ事や育児あるあるを備忘録的にまとめています

2歳と5歳を連れて横浜アンパンマンミュージアムへ行く!

calendar

reload

2歳と5歳を連れて横浜アンパンマンミュージアムへ行く!

2歳児の娘と5歳児の姪を連れて行ってきました!
横浜アンパンマンミュージアム!

東京方面から車で行ったのですが、休みの割りにはスムーズ。
それでも途中、コンビニとかで休憩をしたので2時間弱かかりました。
下道で行ったというのもあるのですが・・・

横浜アンパンマンミュージアムには駐車場があります。
意外と駐車場を間違えて、その手前にある施設の駐車場に
並んでしまっている人がいるのですが、公式の方がよかったりもします。
(そのショッピング施設で買い物をするなら別かも)

公式は駐車場に繋がる道をどん付きまで行って左折なので
そのショッピング施設の駐車場入り口先が詰まってないようなら
抜かしてしますのがテクニックです!

さて、横浜アンパンマンミュージアム。
手前にあるミュージアムは1歳以上で¥1,500/人。
大人も1歳以上も¥1,500。なかなかなコスト。

1歳以上小学生以下は記念品をもらえますが
この時の編成は娘・姪を入れて5名だったので
入場料で¥7,500かかりました。

で、ミュージアム滞在時間は2時間半~3時間。
5歳&2歳では、こんなところでしょうか。

外にあるモールは無料です。
キャラクターたちが踊りに来たり、ジャムおじさんがパン屋に来たりと
モールだけでも楽しめるようにはなっています。
後はどれだけ物販の誘惑に耐えられるか・・・でしょうか。

キャラクター達の踊りはイベントなので、ロープで仕切りが設置されます。
子供たちはワクワク、ドキドキ。大人たちはスマホやビデオを構える。
こんな感じでしたね。

私はというと、少し場所を離れたところから見守ってました。
妹も私と一緒に避難してましたが、カメラを持って前進。
生贄には母がなってくれましたね。

アンパンマンとしょくぱんまん、カレーパンマン、
ばいきんまん、ドキンちゃんがステージに現れ
ダンスのお姉さんと一緒に、楽しく、時に激しく踊ります。

娘も姪も、周りにいる子供たちも声をあげ
一生懸命真似して踊っています。
この光景を見たら、疲れも吹き飛んじゃいますね。

途中から私もスマホズームで動画を撮ったのですが
その姿に気づいた娘が、「あっ、パパ」と口を動かし
私の方に来ようとしている姿がばっちり映っていて
何度見てもジーンとしてしまいました。

こうした色んな思い出を家族で共有出来る場所。
2019年には横浜の新しい場所へ移転してしまうようですが
また行ってみたいと思ってます!

 ●アンパンマンミュージアム近くの横浜中華街に行きました!
  2歳と5歳を連れて横浜中華街に行く! はこちらから。