Papa Mode

パパモード|バツイチパパが子育てを通して学んだ事や育児あるあるを備忘録的にまとめています

おむつの選び方(0歳~2歳半)

calendar

産まれてから、どの子供も通る道であるおむつ。
2歳半になる我が娘ももうそろそろトイレデビューをしそうですが
もう半年はお世話になりそうなおむつ。

パンパース、メリーズ、ムーニーマン、ネピアなど
色々なメーカーからおみつは販売されています。

海外からも人気が高い日本のおむつ。
中国人が爆買いで日本のおむつを大量に購入している
なんていうのも記憶に新しいところです。

ドラッグストアーや西松屋、赤ちゃん本舗へ行くと
ズラ~っと並んでいますが、されどれを選んだ方がいいのか。

Amazonや楽天で人気のメーカーにした方がいいのか
先人たちのアドバイスに従った方がいいのか。
コスパも考慮しながら検討をします。

我が家は一度、あるメーカーを選びましたが
成長にあわせて、ネピアのGenki!パンツに変えました。

そう。

アンパンマンがプリントされているおむつです。

「おしりサラサラマンになろう」「すべすべのやわらかさ」の
キャッチコピーが物語るように品質には問題ありません。

では、何故このおむつにしたのかと言うと、
一緒に買い物へ行った娘が自分で選び、その後も問題がなかったから。

これに尽きます。

おむつの交換時は戦争になる時もあります。
ましてや大をした後に交換時に暴れたり、寝返りしたりすると
色んな意味でダメージが大きいです。
(親としては経験した方がいいかもですが)

そうした面を考慮すると、子供が気に入っている
おむつにして交換時に少しでも楽しい気持ちでいてくれるのが一番。

これは洋服選びにも通ずるものなんじゃないかなぁと。

本当はメーカー比較した方がいいのかもしれないですが
重複する通り、誰もが聞いたことのあるようなメーカーは
品質も価格にも問題ないと思うし、似たり寄ったりです。

であれば、子供が少しでも喜ぶおむつをチョイスする。
子供が素直におむつを交換させてくれると親である我々も
笑顔でコミュニケーションをとる事が出来る。

人生の中で少しの期間しかないおむつ交換時期。
せっかくなので、親子が触れ合う良い時間にしていきましょう!

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




*